ギター演奏が上達する!ギタ練がはかどるおすすめアイテム⑥選

このエントリーをはてなブックマークに追加

使う道具を見直して理に適う道具にすれば、練習が効率化してその分早く上達します。

以前、【時短調理】家でパスタを作るなら!オススメ格安「パスタ道具一式」!でも同じことを書きましたが、今回はギター練習を加速させるアイテムについて紹介していこうと思います。

この記事では次のアイテムを紹介していきます。

  • ① iPad
  • ② ギターアプリ「Yousician」
  • ③ オーディオI/Oケーブル「ロックスミス リアルトーンケーブル」
    ※「BEHRINGER ( ベリンガー ) / GUITAR 2 USB オーディオインターフェイス」は、2週間で断線しました。
  • ④ ギターストラップ「DADDARIO ( ダダリオ ) / 50MM AUTO LOCK-BLACK」
  • ⑤ プラグアンプ「VOX ( ヴォックス ) Amplug2 AC30 ヘッドホンギターアンプ」
  • ⑥ カナル型イヤホン「JVC ( ジェイブイシー ) HA-FX11X-B」

紹介しているアイテムは、値段も安いのが多くて僕自身がギター練習する上で使ってます。確実に上達に役立つアイテムと言えます。

目次

アイテム①:練習環境はすべてこれ一台「iPad」

手軽に持ち運びできるiPadは、すぐ演奏環境が即作れます!

僕の生活でも中核を為す存在iPad。iPad(もしくはsurfaceなどのタブレットPC)は持っていて損がありません。iPadで、イラスト作成、作曲、ピアノ練習、ギター練習、すべて出来ます。

参考記事

I_AM_NOT_5s asymmetry desigh tops BLK 689_2048x
I_AM_NOT_side aki gather one piece yellow_856_2048x
previous arrow
next arrow

アイテム②:ギター練習アプリ「Yousician」

「Yousician」は、即ギター教室代わりになる最強アプリです。

年一万円ちょいで即始めることが出来ます。ギターをやり始めた頃は、教則本で独学していました。練習は、クロマチックスケール、コード練習を黙々とやりました。Fコードも押さえれるようにはなりました。

ただ、独学だといつまで経っても曲を弾かないから飽きてきます。
理由は、どのあたりで曲で着手すれば良いのか分からないからです。

アプリを使えば曲ベースで練習が進行します。アプリに沿って練習していけば少なくとも、ギターに詳しい人が最適な練習ルートを教えてくれます。課金代については、一ヶ月数千円でギター教室に通っていると割り切れます。

これからギターを練習する人は「Yousician」はベストな選択肢になります。僕が練習している動画も参考に貼っておきます。静かに練習しているので見た目は楽しそうに見えないかも知れませんが、逆で練習は楽しくてとても進めやすいです。

動画

Yousicianサイト



アイテム③:「ロックスミス リアルトーンケーブル」

オーディオI/Oケーブル「BEHRINGER ( ベリンガー ) / GUITAR 2 USB オーディオインターフェイス」も試しましたが、このケーブルは買ってから二週間でプラグ部の接点が断線しましたのでオススメしません。ただ、下の内容はオーディオI/Oケーブル全般に言えるので記事は残しています。

オーディオI/Oケーブルで安定なのは「ロックスミス リアルトーンケーブル」です。リンク先で紹介しています。

このケーブル一本あれば、PC、iPadにギターを直接さして使えるようになります。例えば、同様のことがギターシールド一本、USBケーブル一本、オーディオI/O経由でもできます。しかし、道具の多さは練習のやりづらさに直結します。それだけ上達が遠のくので、僕はさっさとギターが上手くなりたいので、このケーブル一本で済ませます。

iPadとギターの接続は一癖あるので下記に書きます。

このケーブル「BEHRINGER ( ベリンガー ) / GUITAR 2 USB オーディオインターフェイス」を使ってギターに接続すれば、USB Type-Cに変換した接続であってもiPad側で普通に認識します。

異常に安いケーブルを買わない限りオーディオI/Oケーブルが認識しないということはありません。ただ、下の2点については注意が必要です。

ギター音の出し方

Garage Bandでのバックグラウンド再生が基本のようです。また、設定のモニターを音にして下さい。弦を弾くとメータが上下しているはずなので、音が出なくてもギターは認識されています。

ギター音の聴き方

これがどうしてか分からないですが、イヤホンを接続しないと音が聴けないようです。最新のiPadを使用しているなら、イヤホンジャックは無いと思うので、Bluetoothイヤホンが別で必要になります。また、Bluetoothイヤホンで音を聴く際は、はじめのうちは弦を弾いてから聴こえる音にラグがあります。ただ、何もしなくてもしばらく触っていると改善されます(本当にラグは気にならなくなります。)。

オーディオI/Oケーブルで安定なのは「ロックスミス リアルトーンケーブル」です。【開封レビュー】ロックスミス リアルトーンケーブルでiPadとギター本体を繋いでギタ練!で紹介しています。

関連記事

iPad(もしくはPC)にケーブルをさしてギター練習アプリ「Yousician」を起動すれば、そこがギター教室です。飽きるまで練習できます。

オーディオI/Oケーブルを接続すればギター練習アプリ「Yousician」で練習する環境が構築できます。「Yousician」は曲ベースで練習するので飽きがこないです。曲が弾けるようになっていく感じを実感できます。

オーディオI/Oケーブルの購入はこちら

余談:ケーブル類を綺麗に保管する「無印のケース」

このケースにUSB-C端子ケーブルと一緒に保管しておけば、次から5分で準備して練習できます。

練習が終わったら、接続ケーブル類はこの無印のケースにまとめて入れてます。このケースは1個あたり100円なので、僕は50枚ほど買い置きしています。長く綺麗な状態で保管しておけば、消耗品のケーブル類でも長く使えると思います。また、次の練習も気持ちよくできます。

アイテム④:ギターストラップ「DADDARIO ( ダダリオ ) / 50MM AUTO LOCK-BLACK」

ギターはストラップをつけて練習してください。その方が早く上達します。

ストラップをつけるのが面倒と言って、ストラップをつけないで練習する人がいます。僕のことです。ストラップをつけて練習した方が良い理由は、ストラップをつけるか、つけないかで押さえている指の角度に変化がでます。また、ストラップをつけないと指に余計な力を込めなければならないからです。ストラップをつけて練習した方が確実に練習は捗ります。

「DADDARIO ( ダダリオ ) 50MM AUTO LOCK-BLACK」ギターストラップは着脱が異常に楽です。基本はストラップをつけての練習ですが、たまにストラップなしで練習したいときもあるかもしれないので、着脱が楽なこのストラップが便利です。また、値段も他のストラップと比べて大して高くないのでオススメです。

面倒でもストラップをつけて練習しましょう。

購入はこちら

アイテム⑤:プラグアンプ「VOX ( ヴォックス ) Amplug2 AC30 ヘッドホンギターアンプ」

きちんとアンプから出るギター音を聴きながら練習した方が、上達は早くなります。弦の音だけでは、どの弦を弾いているのかも分からないままで弾いています。しかし、近所迷惑になるので夜はアンプに繋いで練習できません。

Amplug2は、ヘッドホンを繋いで使うアンプなので周りを気にせず使えます。

発売当初はギター革命が起きたガジェットのようです。僕は、通常のアンプだと高い上に場所も取るため、これ一個だけ買って通常アンプ代わりに使っています。周りきちんと弦が押さえられているかも分からないので、僕はアンプから出る音を確認して、音に濁りがないなども感じながら練習しています。

余談:小物も綺麗に保管する「無印のケース」

こういう小物も「無印のケース」に入れておけば整理整頓できます。そして、こういう汚れやすい小物を綺麗に保管できます。イヤホンをこのように一緒にして保管することで、次練習したい時にすぐ繋いで練習できます。

購入はこちら



アイテム⑥:カナル型イヤホン「JVC ( ジェイブイシー ) HA-FX11X-B」

内容

購入はこちら

楽天ビック(ビックカメラ×楽天)
¥2,086 (2021/09/16 14:47時点 | 楽天市場調べ)



全員が好き勝手に活動する!
「Bizarre」ゲームストリーミングチーム!

Bizarreメンバー:bonmaru_kiroku_


「Bizarre」への参加・脱退は「Twitterのブロック解除なみ」に簡単です。
「Bizarre」よくあるご質問も読んで見て下さい。

コメント

コメントする

目次
閉じる