MENU



Apexモバイルのキルレが一瞬で1.8倍増し!FPSはリフレッシュレートが正義!

このエントリーをはてなブックマークに追加
ふる
ふる

ご連絡!

8/6から8/20までブログ更新が滞ります!

いつもは田舎でニートですが、コロナ対応で都会に働きにいってきます!

何か御用の方は返信が遅れます!

 

こんにちわ「ふる(プロフィール詳細)」です。

Apexモバイルのリリースによって、モバイルデバイスにも“eSportsゲーミング”が到来しそうです。

本格的な兆しは「まだ先」だとしても、“ゲーミングスマホ”“モバイルゲーミングデバイス”というワードが将来的に普通になってると思います。

まだ「Apexモバイル」で世界大会という話はありません。

ただ、2年以内に“モバイルゲーミング”は活気しか起きてないと思います。

今後何が起こるか?

おそらく、「Apexモバイル」などモバイルFPSで勝てるゲーミングスマホ(デバイス)を探してると思います。

なぜなら、今僕が勝てる“モバイル”ゲーミングデバイスを探しているからです。

そして、PCなどでも

目次

PC版Apexは全世界1.3億人、荒野行動は、、、まさかの全世界2.5億人!

PC版Apexのプレイヤー人口は全世界に1.3億人います。

今やPCゲームではFPSゲームを主軸に「eスポーツ」が完全に盛り上がっています。

ApexはALGS(Apex Legends Global Series)、VALORANTはVCT(VALORANT CHAMPIONS TOUR)とゲームの世界大会が開催されています。

数万人の観客がいる中で、ゲームプレイを真剣に競い合います。

そんな全世界1.3億人の最強のゲーム「Apex」を軽く上回るゲームがあります。

プレイヤー人口

  • 荒野行動:全世界で2.5億人(2021年8月時点)
  • Apex Legends(PC):全世界で約1.3億人(2022年5月時点)

PC版Apexに関しては、僕はシーズン2くらいから寝ずにずっとやってました。

当時は配信者のほとんどが「PUBG」ばかりやっていて「Apex」の話題なんか全然ありませんでした。

一方で、僕はApexが面白すぎて毎日寝ずにやっていました。

誰も話題にしないこの神ゲーは僕にしか見えてないのか?

「いよいよ病気にでもなったかな?」と、さすがに不安になりました。

その「Apex」が数年で全世界1.3億人の勢いです。

驚きますが、そのプレイヤー人口を軽く越えるゲームが「荒野行動」の全世界2.5億人です。

今、そんな荒野勢が民族大移動しているゲームが「Apexモバイル」です。

Wondershare

140fps以上のゲーミングスマホでキルレが一瞬で約1.8倍増し!

引用:高いフレームレートがeスポーツに重要な理由 - NVIDIA https://www.nvidia.com/ja-jp/geforce/news/what-is-fps-and-how-it-helps-you-win-games/
引用:高いフレームレートがeスポーツに重要な理由 – NVIDIA
https://www.nvidia.com/ja-jp/geforce/news/what-is-fps-and-how-it-helps-you-win-games/

「Apexモバイル」を一瞬で1.6倍上手くする方法があります。

それはFPSゲームを“ハイリフレッシュレートでプレイすること”です。

上の画像を見てください。

これはNVIDIAの公式ページに載る「K/D(キルレ)とリフレッシュレートに関する調査報告」です。

僕はこの画像を度々引用しています。NVIDIAの公式報告で尚且つ分かりやすいからです。

要するに「何よりも信頼できる情報だ」ということです。

140Hzゲーミングスマホで、あなたのキルレは「約1.6倍上がり」ます。

2022年8月現在のほとんどのスマホ、iPad、モバイルデバイスのモニターのリフレッシュレートが60Hzで駆動しているからです。

上の文章をあえて残してますが、60Hzスマホは「ほとんどのスマホ」ではなくて「iPhone」です。

今現在、iPhoneユーザーの大半が「60Hz」です。

120HzのiPhoneは3機種だけ!

  • 「iPhone 13 PRO Max」
  • 「iPhone 13 PRO」
  • 「iPhone 12 PRO Max」

ちなみに、リフレッシュレートが低い≠ハイスペックではないので気をつけて下さい。

一般的に解像度(画質が良い)が高くなるとリフレッシュレートは落ちるからです。

僕がiPhoneしか使ってこなかったのでスマホは60Hzが標準だと思ってしまいました。

日本人の半数はiPhoneユーザーのはずなので、iPhoneから140Hz以上のゲーミングスマホにするだけで、Apexモバイルが1.6倍上手くなります。

ゲーミングスマホはNubia(ヌビア)「REDMAGIC 7」は165Hz!

Nubia(ヌビア)REDMAGIC 7 正面
Nubia(ヌビア)REDMAGIC 7 正面
Nubia(ヌビア)REDMAGIC 7 背面
Nubia(ヌビア)REDMAGIC 7 背面

「Apexモバイル」をスマホでやるなら、Nubia(ヌビア)の「REDMAGIC 7」が最強のゲーミングスマホです。

なんとリフレッシュレートが165Hzです。

もう「Apexモバイル」はこれで良いじゃん。という完璧なスマホです。

「Nubia(ヌビア)REDMAGIC 7」リフレッシュレート165Hz!

日本未発売モデル「REDMAGIC 7 Pro」「REDMAGIC 7S Pro」もありますが、そちらのリフレッシュレートは何故か120Hzです。

おそらく、高解像度にした為、リフレッシュレートが落ちたんだと思います。

AliExpressで買う方が良さそう!

Nubia(ヌビア)「REDMAGIC 7」日本ストアだと¥137,520 https://jp.redmagic.gg/products/redmagic-7
Nubia(ヌビア)「REDMAGIC 7」日本ストアだと¥137,520
https://jp.redmagic.gg/products/redmagic-7
Nubia(ヌビア)「REDMAGIC 7」 AliExpressだと¥84,150 https://s.click.aliexpress.com/e/_Dmvx6H1
Nubia(ヌビア)「REDMAGIC 7」AliExpressだと¥84,150
https://s.click.aliexpress.com/e/_Dmvx6H1

価格ですが、日本で買うと「¥137,520」ですが、AliExpressなら「¥84,150」で買えます。

一点注意ですが、輸入では税金を考慮する必要があります。

スマホ輸入に係る税金

  • 関税:非課税
  • 輸入消費税
    • 本体価格と運賃、保険料等の合計額に対して課税
    • その税率は消費税7.8%、地方消費税2.2%で計10%

なお、個人使用を目的とする場合は「課税価格の決定の特例」により本体価格のみが課税対象となります。そして「少額輸入貨物の簡易税率」の規定により課税価格が6割に減免されます

要するに、AliExpressで個人使用の目的で「REDMAGIC 7」を買った場合は合計で¥89,199になりそうです。

内訳

  • 本体価格:¥84,150
  • 関税:¥0
  • 輸入消費税¥5,049
  • 合計:¥89,199

日本ストアで買うよりも断然オススメです。

正直言えば、今僕が「ゲーミング」のためだけに買うかどうか悩んでます。

わざわざ「ゲーム」のためにお金をかけたくないなら「iPad」を使うのをオススメします。

大半のiPadは120Hzで動作する「Pro Motion」を搭載!

Apexモバイルで僕のランクはダイヤ!
Apexモバイルで僕のランクはダイヤ!

手元にiPadを持っている人は意外と多いと思います。

「Apexモバイル」を”とりあえずプレイするなら”、iPadでプレイするのがオススメです。

ほとんどの人が60HzのiPhoneでプレイするなかで120Hzでプレイできるからです。

iPad 120Hzの対応状況

  • 11インチiPad第1世代~第3世代
  • 12.9インチiPad Pro第2世代~第5世代

120HzのiPadだけで、他の人よりキルレが1.6倍良くなります。

僕はiPadで「Apexモバイル」をプレイしはじめましたが、数日ランクをプレイしたら簡単にダイヤに行きました。

キルレは余裕で2.0を越えています(キルレが高いのはボットの存在もありますが。)。

これはリフレッシュレートの違いだと思います。

ちなみに、iPadを買おうか悩んでいる方は買ってしまって良いです。

人生を変える勢いで生活のあらゆるシーンに活用できるからです。

下手にiPhoneを買うよりiPadを買う方が断然オススメです。

Apple(アップル)
¥132,800 (2022/08/07 17:21時点 | Amazon調べ)
Apple(アップル)
¥18,800 (2022/08/03 14:28時点 | Amazon調べ)

Revopoint

Amazon最新ランキング(コミック)

見出し③

文章

おすすめ記事:FPSゲームで「足音」を聴こえ易くする方法

高いゲーミングヘッドホン・イヤホンを買いたくなる理由は「音質を良くしたい」、つまり足音が「音質の良し悪し」に関係があると何となく考えるからです。

上の動画は「VALORANTの頭部伝達関数(HRTF)のデモ」です。

ヘッドセット・イヤホンをつけなくても敵が遠くにいるか、近くにいるか把握できます。

「ゲーミングヘッドホン・イヤホンの値段は足音の把握に重要じゃない」んです。

ただ、FPSゲームのオーディオ環境で「何を良くすればいいのか」は分かりづらいです。

用語はキリがない!

  • HRTF
  • DTS Headphone:X
  • バイノーラルサウンド
  • 立体音響
  • 3D音響
  • 5.1ch
  • 7.1ch
  • バーチャルサラウンド

見ても分かる通り、音響機器は腐るほど溢れていて、ヘッドホン・イヤホンなどの製品でも技術用語が異なります。

下の記事を5分読めば、VALORANTやApexなどFPSゲームで「足音を聴きやすくする」ために、何をすれば良いのかすべて分かるようになります。

TSUKUMOネットショップ

Wondershare

「Bizarre」ゲームストリーミングチーム!

Bizarreメンバー:くれいぱいぷ

「Bizarre」への参加・脱退は「Twitterのブロック解除」なみに簡単です。
「Bizarre」よくあるご質問も読んで見て下さい。

LINEMO

コメント

コメントする

目次