MENU


Apexで144fpsはダメ!240fps張り付きゲーミングPCを自作!

  • URLをコピーしました!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Apex Legends Season13
Apex Legends Season13
ふる
ふる

こんにちは!「ふる(プロフィール詳細)」です。 

 

記事は信頼性ある内容を心がけています。

  • IT専門
  • 宅建士、行政書士資格保有
  • 体組成計"プロアスリート"認定

@na65125038

MOMOHUKU(ふる)
 

MOMOHUKU - にほんブログ村

“Apex 144fps”で検索する人は多いです。

おそらく、ハイリフレッシュレート≒144fpsだと思ってるからです。

まず、言いたいことは、FPSゲームを144fpsでやるのは間違いです。

PCもモニターもコスパは、144fpsでも240fpsでも大して変わらないです。

自作PCのコスパに差が出ないなら「240fps」でプレイした方が絶対に良いです。

絶対に「240fps」でプレイする方が良いです。

大切なので2回言いました。

この記事では、どうして「140fps」より「240fps」の方が良いか説明した上で、Apexが「240fps」でサクサク動く自作ゲーミングPCのパーツを紹介します。

読んで損はない内容です。

fpsとHzの違いを解説!

目次

「ハイリフレッシュレート≒144fps」と考えるのは間違い!

誰もがFPSゲームを「ハイリフレッシュレート」でやった方が良いというのを知っています。

ほとんどの人は「ハイリフレッシュ」≒「144fps」と思ってますが、それは大きな間違いです。

ハッキリ言いますが、Apexを144fpsでやってる人がいたら「シメシメ勝てる方法は教えてあげないよーだ」と思います。

FPSゲームは絶対に「240fps」でやった方が良いと断言できるからです。

厳密には“FHD”の 240fpsでやりましょう。

これがFPSゲームの最前線です。

「240fps」は「144fps」に対してKDレートは確実に一割以上で上回る。

引用:高いフレーム レートが E スポーツに重要な理由
引用:高いフレーム レートが E スポーツに重要な理由 – NVIDIA
https://www.nvidia.com/ja-jp/geforce/news/what-is-fps-and-how-it-helps-you-win-games/

誰も数字で言いませんが、リフレッシュレートの差とKDレートの差はきちんと数字で評価されています。

上の表はリフレッシュレートとKDレートの調査結果です。

あのグラボメーカー「NVIDIA」が調査した結果なので、かなり信頼できるデータです。

上の表には240fpsの評価がありません

おそらく、180fps以降で顕著な差が出なかったからだと思います。

しかし、上の表から「240fps」「144fps」に対して、KDレートで確実に「1割以上で上回ること」がわかります。

どれくらい差がつくか?


60fpsに対して180fpsはKDが90%向上
 
140fpsに対して180fpsはKDが12%向上(60fps相対比で)140fpsと240fpsは?
👇👇👇

つまり約2倍差
 
つまり約1割差確実に1割以上で上回る

一瞬で決まるゲームで、1割以上の差は”かなりデカい”です。

野球で言えば、打率3割2分の選手が、打率4割2分になるのと同じですから。

野球では4割打率になるだけで殿堂入りする「異次元のバケモン」になります。

240fpsにするだけで「異次元のバケモン」になれる可能が生まれるということです。

悪いことは言いません。

絶対に「240fps」でFPSゲームをやりましょう。

そこで、必ず現れるのが「なら、もうとことん上げて360fps、400fpsを目指そうよ?」と言い始めるハイリフレッシュレート厨です。

世の中には360fps、400fpsを出せる意味不明なゲーミングモニターがあるからです。

グラボの平均fps値を確認!

360Hz、400Hzなどのゲーミングモニターは「無駄」

360fps、400fps出せるゲーミングモニターって何なんでしょうか?

ゲーミングモニター沼にハマらないために断言しておきます。

360fpsや400fpsのゲーミングモニターは「無駄」です。

下で解説しますが、お金も(調べる)時間も無駄です。

240fpsと360fpsのKDレートには1%も差がない、、、?

完全に予想レベルです。

なぜなら、NVIDIAにも集計データがないからです。

しかし、ほぼ99%正解に近い予想レベルで言えば「240fpsと360fpsのKDレートには1%も差がない」と思います。

1%も差がないと思います。


60fpsに対して180fpsはKDが90%向上
 
👇

残りの伸び代は10%しかない。
 
👇

10%の伸び代も240fpsで完全に頭打ちと予想
 

控えめに言っている理由は1〜3%くらい差が出るなら、Apexをやり込んでいる人なら買っても良いレベルだからです。

Apexのランクでいえばマスター、プレデター帯の人ですね。

まぁ「無駄」です。

この結論の上で、360Hz以上のゲーミングモニターには色々と疑問が湧いてきます。

どう頑張っても絶対に240fps以上出ないからです。※240fpsから多少の上振れはあるかも知れませんが。

断言できる理由は、DisplayPort(DP)ケーブル、HDMIケーブルの規格を見れば分かります。

2022年6月1日追記

上の記載(打ち消し線)は間違いです。

ややこしい話ですが、DisplayPort1.4ケーブルのデータ伝送の仕様では「FHD 360Hz 10bitのデータ伝送」が可能です。

360Hz以上のモニターにKDレートの伸び代は無いので「だから何?」って感じで良いと思います。

詳しく知りたい方は

余談:360Hzモニターの「360Hz」とは?

HDMI、DisplayPort接続に詳しくなると「FHD360Hz」は絶対に買うべきじゃないモニターと分かります。

というか、こんなモニターがなんで存在しているのか意味がわからない製品です。

HDMI、DisplayPortにしてもケーブルスペックは240Hzが上限で360Hzなんか絶対に出ないからです。

TSUKUMOネットショップ

Amazon 最新ランキング(ゲーム)

Amazon最新ランキング(コミック)

DisplayPort(DP)、HDMIケーブル規格

ということで、DisplayPort(DP)、HDMIケーブル規格を洗ってみましょう。

最近の流行りはHDMI2.1対応モニターです。

ただ、そんな最新のHDMI2.1規格ですらこの通りです。

HDMIとDisplayPortの規格

HDMIDisplayPort
HDMI2.0HDMI2.1DP1.2DP1.4
FHD240Hz240Hz240Hz240Hz
2K WQHD144Hz240Hz165Hz165Hz
4K60Hz120Hz60Hz120Hz
8K未対応30Hz未対応30Hz

360Hzでますよーっていう記載はどこにも無いんです。

360Hzモニターがあろうが出ないんですよ。240Hz以上は。

2022年6月1日追記

上の記載(打ち消し線)は間違いです。

DisplayPort1.4ケーブルのデータ伝送の仕様では「FHD 360Hz 10bitのデータ伝送」が可能です。

ややこしい話ですね。

360Hz以上のモニターにKDレートの伸び代は無いので「だから何?」って感じで良いと思います。

詳しく知りたい方は

この手の引っかけ問題はガジェットあるあるです。

例えば、キャプチャーボードでも同様です。

キャプチャーボード側では240Hz出ようが、世の中に120Hz以上出せるCSゲーム機はないんです。

最新機種のPS5ですらFHDで120Hzしか出ませんから。解像度は4K120Hzまで出せますけどね。

だから、240Hz出せるキャプチャーボードなんか買うだけ無駄なんです。数年後の遠い将来を見据えて買ってるんなら止めませんが。



5%OFF特別クーポンコード:2GAME5

240fpsのグラボは「3060〜3070Ti」で十分!

3060ラインと、3070ラインのどちらを買えば良いでしょうか?

ほとんどの人が3060か、3060Tiと言います。その方がコスパ良いというからです。

が、僕なら3070Tiを選びます。

3070Tiは空き時間でマイニングすれば手っ取り早くコスパを回収できるからです。

マイニングしなくても高コスパですが。

自作PCのグラボの選び方

先ず言いたいのは、FPSゲームに4K120Hz性能は不要です。

理由はシンプルで240HzでゲームをするならFHD一択だからです。

また、3080以上のハイエンドグラボでなければ、高画質設定のFHD240fpsには届かない点にも注意しましょう。

僕のグラボの選び方は大方下の通りです。

Apexを高画質設定でプレイするなら

FHD240Hz4K120Hzコスパ
3060、3060Ti
FHD180fps〜で240fpsに張り付かない。4Kには不向き。コスパ良好
3070Ti
より安定してFHD240fpsに近づく4Kには不向き。コスパ良好
3080以上
4Kでもプレイできる。ただ、120Hzには張り付かない。
グラボ無し
GeForce NOWの月1,980プランならFHD240Hzだせそう。
※3070の買うなら大して価格差ない3070Tiをオススメします。

ちなみに、画面がデカくてみづらいので、4Kでゲームを出来たとしてもやらないと思います。

リフレッシュレートを求めない単なる4Kなら、3060、3070でも出来るので安心してください。

4Kマイクラなどですね。まぁ、やらないと思います。

また、グラボ無しの選択肢もありです。

主旨が変わりますが、M1・M2 MacなどでApexする際に便利です。

M1・M2 MacをゲーミングPCにする際は、リフレッシュレートは120Hzが上限ですが、それでもサクサクプレイできるので便利です。

sorare(ソラーレ)

Amazon最新ランキング(コミック)

Amazon最新ランキング(コミック)

予算24.5円!FHD240fpsに張り付く3070Tiの自作パーツ構成!

予算24.5万円!3070Ti自作PCのパーツ構成!

自作パーツ構成

OS

Windows10 Pro

¥3,000(目安)

CPU

CPUクーラー

グラボ

メモリ

SSD

HDD

無し

マザボ

ケース

電源

その他

光学ドライブ非搭載

金額(税込み)

24.5万

3070Tiの自己採点

自作PC
総合(4.9/5.0)
CPU性能
GPU性能
排熱・冷却性能
耐故障・耐久性
拡張性
ストレージ

CPUのスペックは「11位」!

AMD Ryzen 9 5900X 3.7GHz 12CR 24TH 70MB 105W
AMD Ryzen 9 5900X BOX
AMD Ryzen 9 5900X BOX は「11位」 ULがWeb上で公開している「3DMarkベンチ」の統計データ
AMD Ryzen 9 5900X BOX は「11位」
ULがWeb上で公開している「3DMarkベンチ」の統計データ
  • AMD Ryzen 9 5900X BOX は「11位」

3070Tiグラボのスペックも「11位」

ASUS ROG-STRIX-RTX3070TI-O8G-GAMING [PCIExp 8GB]
NVIDIA GeForce RTX 3070 Ti
NVIDIA GeForce RTX 3070 Ti は「11位」 ULがWeb上で公開している「3DMarkベンチ」の統計データ
NVIDIA GeForce RTX 3070 Ti は「11位」
ULがWeb上で公開している「3DMarkベンチ」の統計データ

NVIDIA GeForce RTX 3070 Ti は「11位」です。

Revopoint

予算16.7万円!FHD240fpsが十分できる3060Tiの自作パーツ構成!

予算16.7万円!3060Ti自作PCのパーツ構成!

CPUのスペックは「50位」!

AMD Ryzen™ 7 5700G は「50位」 ULがWeb上で公開している「3DMarkベンチ」の統計データ
AMD Ryzen™ 7 5700G は「50位」
ULがWeb上で公開している「3DMarkベンチ」の統計データ

自作PCerからするとRyzenはホント簡単にコストメリットを出せるCPUです。

  • AMD Ryzen™ 7 5700G は「50位」

下手にIntelを採用すると「CPUクーラーでクソ冷やさないと」と使命感が出てしまい、どうしても高い構成を選びがちになるんです。

僕だけかもしれませんが。

CPUのスペックは「21位」!

NVIDIA GeForce RTX 3060 Ti は「21位」 ULがWeb上で公開している「3DMarkベンチ」の統計デー
NVIDIA GeForce RTX 3060 Ti は「21位」
ULがWeb上で公開している「3DMarkベンチ」の統計データ

NVIDIA GeForce RTX 3060 Ti は「21位」です。

余談:パソコンを個別にベンチしても参考にならない!

ベンチマークは、個別評価ではなくて統計データを参考にしましょう。

データを読み取る基本ですが、集団の統計データの方が正確だからです。

CPU、GPUはULページがオススメ!

  • UL 3DMark Physics Score
    • https://benchmarks.ul.com/compare/best-cpus
  • UL 3DMark Graphics Score
    • https://benchmarks.ul.com/compare/best-gpus

上記のULのページは特にオススメです。

常に最新情報で更新されて順位づけされるからです。

しかも、ULが数万ものPCデータから集計するデータなので「信頼性」もかなり高いです。



Amazon 最新ランキング(プライムビデオ)

ゲーミングモニターにも必ずこだわろう!

ハッキリ言いますけど、4K144Hzなんかいうゲーミングモニターはナンセンスですよ。

マジで高いだけです!

HDMI2.1対応の4K144Hzゲーミングモニター

この記事を読んだ方なら、僕がどんなゲーミングモニターを薦めるか分かると思います。

ゲーミングモニターはFHD240Hzで!

  • 安い!
  • 勝てる!
  • コスパ最強!

4万円!240Hz最強ゲーミングモニター!

M1・M2 Mac でITスキル向上「とりあえず、マイクラ鯖を立てよう」!

マインクラフト統合版サーバーに「nyandaisensei」でログイン!
マインクラフト統合版サーバーに「nyandaisensei」でログイン!

M1・M2 Mac でマイクラ鯖を構築すれば簡単にITスキルが向上します。マイクラ鯖を構築するだけでネットワークどころか会社で使える実用技術を芋づる式で獲得できます。

しかも、"Parallels"の仮想環境で作業するので"買いたてホヤホヤ"の新品Macの環境を一切汚しません。

M1・M2 Macを使う人はWindows仮想環境を構築するはずなので、どちらにしろ"Parallels"を必ず使うと思います。

Parallelsでマイクラ鯖

  • Ubuntu 22.04 LTS ARM64のLinux仮想環境
  • Linuxコマンド
  • Git
  • 仮想環境のネットワーク知識
  • 仮想環境はDockerにも応用

仮想環境なので何度でもスクラップできるのがメリットです。

特に、エンジニアの方にオススメです。

M1・M2 Macでの開発はParallels仮想環境でやりましょう!メインPCで開発するのは環境汚染です!

模範回答

Amazon最新ランキング(コミック)

Amazon 最新ランキング(フィギュア)

「Bizarre」ゲームストリーミングチーム!

Bizarreメンバー:くれいぱいぷ

「Bizarre」への参加・脱退は「Twitterのブロック解除」なみに簡単です。
「Bizarre」よくあるご質問も読んで見て下さい。

Amazon最新ランキング(コミック)

コメント

コメントする

目次