fpsとHzの違いを解説!Apex、FPSで大切なリフレッシュレート!

このエントリーをはてなブックマークに追加



ふる
ふる

この記事では、fpsとHzの違いを解説します。

FPSゲームでは”ハイリフレッシュレート”でゲームすることが重要です。

ただ、fpsとHzの違いを間違って理解すると、本来勝てるFPSゲームの勝率を自ら下げかねません。

ありがちなのは

ハイスペックなゲーミングPCをせっかく持ってるのに、間違ったゲーミングモニターを使ってるケース!

この記事では約3分くらいで、fpsとHzの違い、正しいゲーミングモニターの選び方を紹介しています。

ぜひ参考にしてみてください。

目次

fpsとHzの関係は?


PC
fps
 
👉
モニター
Hz
 
👉
その映像を見る
😃
 
fpsとHzの関係

fpsとHzの関係です。

図を見るだけで分かりますね。自画自賛ですが、かなり分かり易い図になりました。

fpsとHzの関係

  • fps:パソコン上の性能次第
  • Hz:モニター上の性能次第

    つまり、パソコン、モニター両方の性能を合わせる必要があります。

まずは、fpsとHzの区別をつけましょう。

繰り返しますが、fps(フレームレート)はパソコン、Hz(リフレッシュレート)はモニターと覚えましょう!

下で解説していきます。

サイバーリンク公式オンラインストア

fpsとは?

fpsは「frames per second」のことで、1秒あたりの表示フレーム数のことです。

fpsは「フレームレート」と言います。

例えば

60fpsなら1秒間に60枚のフレーム画像)が表示されます。

フレームの枚数が多ければ多いほど、映像が滑らかに動いているように見えます。

まぁパラパラ漫画などをイメージしてもらえれば分かります。

パラパラ漫画は枚数が多ければ多いほど滑らかに動きます。

fpsの目安

ゲーミングPCスペック次第
アニメ24fpsまたは30fps
映画24fpsまたは30fps
ニコニコ生放送30fps推奨
YouTube60fps推奨
Nintendo Switch(本体画面)30fps
Nintendo Switch(TV接続時)60fps
PS460fps
PS5120fps

Hzとは?

Hz(ヘルツ)は、モニターの「リフレッシュレート」のことで、1秒間に表示される画像の数を表しています。

例えば

 60Hzなら1秒間に60枚の画像を表示します。

fps(フレームレート)と混同するかもしれませんが、きちんとモニターのリフレッシュレート(Hz)と区別しましょう。

最終的に見るのは「モニター上の映像」です。

FPSゲームはハイリフレッシュレートでプレイするのが最重要です。


Hzの目安

一般的なTV60Hz
一般的なPC用モニター60Hz
ゲーミングモニター144〜240Hz

よくあるのはPCの性能はハイスペックで高fpsだけれど、モニターのリフレッシュレートが低い場合です。

この場合、モニタースペックに縛られて、せっかく買ったハイスペックなゲーミングPCでも台無しになるので注意しましょう。

FPSゲームで多くある失敗はモニターの性能不足

ゲーミングPCがハイスペックでも、モニター性能で低下する例
 

ゲーミングPC
240fps
 
👉
モニター
120Hz
 
👉
😢
映像は120Hz

 

よくあるのは、ゲーミングPCは240fpsで動いているので、モニター映像もハイリフレッシュレートで滑らかにプレイしていると勘違いします。

120Hzモニターは、体感上では滑らかに動作するからです。

しかも、fpsとHzの区別がついていないので、ベンチしたところで「ゲーミングPC」の性能しかみません。

よくある勘違い


FPSをハイリフレッシュレートでプレイしたい!
 
👇

パソコンのスペックをベンチする
 
👇

モニターの方のリフレッシュレートが足りてないことに気づかない
 

しかも、みんな、高いゲーミングPCを買いますが、モニター選びで案外つまづきます。

ハイリフレッシュレートと聞いて「何Hzのゲーミングモニターを選べば良いか?」を知らないからです。

先に結論を言っておくと、、、必ず240Hzのゲーミングモニターを買いましょう。

ゲーミングモニター選びは下の記事が参考になります。

FHD240Hzのゲーミングモニターを買うこと!

「240fps」は「144fps」に対してKDレートが一割以上も上回る。

引用:高いフレーム レートが E スポーツに重要な理由
引用:高いフレーム レートが E スポーツに重要な理由 – NVIDIA
https://www.nvidia.com/ja-jp/geforce/news/what-is-fps-and-how-it-helps-you-win-games/

誰もがFPSゲームを「ハイリフレッシュレート」でやった方が良いということを知っています。

ただ「ハイリフレッシュ」≒「144fps」というのは大きな間違いです。

FPSゲームは絶対に「240fps」でやった方が良いと断言します。

240fpsは、ハイリフレッシュと言われる「140fps」に比べて、KDレートが確実に1割以上で上回るからです。

どれくらい差がつくか?


60fpsに対して180fpsはKDが90%向上
 

140fpsに対して180fpsはKDが12%向上(60fps相対評価で)
 
140fpsと240fpsは?
👇👇👇

つまり約2倍差
 
つまり約1割差確実に1割以上で上回る

一瞬で決まるゲームで、1割以上の差は”かなりデカい”です。

野球で言えば、打率3割2分の選手が、打率4割2分になるのと同じですから。

野球では4割打率になるだけで殿堂入りする「異次元のバケモン」になります。

この野球の例えが正しいか分かりませんが、240fpsにするだけで「異次元のバケモン」になれる可能が生まれるということです。

悪いことは言いません。

絶対に「240fps」でFPSゲームをやりましょう。

“FHD240fps”がゲームの最前線です。

こちらの記事もオススメ!


パソコンSHOPアーク – MSI GN-I5G36R EVANGELION e:PROJECT

まとめ:パソコン性能はフレームレート、モニター性能はリフレッシュレートともに重要!

Apex Legends Season13
Apex Legends Season13

パソコン性能によるフレームレート(fps)、そしてモニター性能によるリフレッシュレート(Hz)の区別はついたと思います。

要するに、スペックの良いゲーミングPCだけでなく、きちんとリフレッシュレート(Hz)が出るゲーミングモニターを揃えましょう。

FPSゲームをプレイするなら、必ずハイリフレッシュレートのモニターを使いましょう。

具体的には”FHD240Hz”のモニターです。

おすすめの”FHD240Hzモニター”

全員が好き勝手に活動する!
「Bizarre」ゲームストリーミングチーム!

ネスのスマブラ世界戦闘力11,700,000越え
Bizarreメンバー:Kengi


「Bizarre」への参加・脱退は「Twitterのブロック解除なみ」に簡単です。
「Bizarre」よくあるご質問も読んで見て下さい。

コメント

コメントする

目次
閉じる