LCD液晶、TFT液晶(IPS、ADS、VA、TN)パネルの違いを解説

  • URLをコピーしました!
ふる
ふる

こんにちは!
慶應院卒田舎暮らしCTOです!
記事は信頼性ある内容を心がけています!
作成者は全部僕(プロフ)です。

@na65125038

黒き世界を統治せし大先生

MOMOHUKU - にほんブログ村

さて、ゲーミングモニター、液晶ディスプレイを探すと、そのスペックでつまづきます。

LCD液晶とTFT液晶の違いとかIPSパネルとか、その違いってなに?となりがちです。

本記事ではLCD液晶、TFT液晶パネルの違い、パネル方式の違いを解説します。まぁとは言え「その違い」が分かったところで、結局は何が良いの?になるので結論を先に書いておきます。

結局は何が良いの?

迷ったらIPSパネル・ADSパネルを買いましょう。
長時間利用しても目が疲れづらくい「見やすいパネル」だからです。

LCD液晶、TFT液晶、更にはIPS・ADS、VA、TN などパネル方式があります。そんなに分からないという方は「IPSパネル」「ADSパネル」だけ抑えておけば大丈夫です。

なぜなら、結局一番見やすいパネル、つまりIPS・ADSパネルのモニターを購入するからです。

さて、以上を踏まえて液晶パネルについて詳しく解説してきます。

目次

TFT液晶とLCD液晶の違い

先ず、TFT液晶とLCD液晶の違いですが「呼び名が違う」だけで、同じ「液晶」です。

  • LCD液晶とは(Liquid Crystal Display)の略で、文字通り「液晶」です。
  • TFT液晶とは(Thin Film Transistor Liquid Crystal)の略で、結局は「液晶」です。
  • そして、TFT液晶の小分類に、IPS、ADS、VA、TNという位置付けです。

つまり、LCD液晶にしてもTFT液晶にしても、その他のIPS、ADS、VA、TNパネル方式に関してもすべて同じ「液晶」です。

図示すると下記のような関係です。

LCD≒TFT液晶

IPS・ADSパネル

上記を踏まえて、更にIPS、ADS、VA、TNなどパネル方式の違いを見ていきましょう。



TFT(LCD)液晶パネル:IPS・ADS、VA、TNパネル駆動方式

Innocn WR40-PRO 40インチ ADSパネル

液晶パネルには、3種類の駆動方式があります。

  • IPS(IN Plane Switching)方式
    ADS(Advanced super Dimension Switch)方式
    ⇒水平方向駆動
  • VA(Vertical Alignment)方式
    ⇒垂直方向駆動
  • TN(Twisted Nematic)方式
    ⇒垂直方向駆動

Amazonランキング(PCゲーム)



IPS、ADS駆動方式

IPS(IN Plane Switching)方式は、液晶分子を水平方向に駆動させる方式です。高い透過率、広い視野角、高コントラスト比、低消費電力のパネルになります。高価なパネルになります。

ADS(Advanced super Dimension Switch)方式も、IPSパネルと同じ水平方向に駆動させる方式です。IPSパネルと特徴は同じになりますが、IPSパネルよりも安価なパネルになります。

メリット
デメリット
  • 駆動方式は水平方向への駆動のため、映像に崩れがなく、広視野角で見れる。
  • 見る角度による色ずれ、コントラストの変化が少ない。
  • 他の方式に比べて映像が一番綺麗。
  • FPSゲーム含む全ての用途向き。
  • ADSパネルは安価になる。
  • 黒色画面で光漏れが発生しやすい。
  • 暗さでコントラストが低くなる。
  • 応答速度が遅い。
    しかし、オーバードライブ機能により高速化が可能。
  • IPSパネルは高価になる。

Amazonランキング(PCゲーム)



TN駆動方式

TN(Twisted Nematic)方式とは、液晶分子がねじれながら垂直駆動する方式です。

メリット
デメリット
  • 応答速度が速いため、スポーツやFPSゲームなど素早い動きのある映像向きである。
  • 透過率が高く明るい映像が見れる。
  • 低消費電力である。
  • 駆動方向は垂直方向のため、見る角度により映像が崩れやすく視野角も狭い。
  • 狭い視野角のため、角度により色ずれが起きる。
  • 正面向き用途である。

Amazonランキング(PCゲーム)

コメント

コメントする

目次