M1・M2 Macで画面キャプチャを撮る方法!余白・影を残さない!

  • URLをコピーしました!
----ここがキャプションライン----
Macの画面キャプチャには無駄な余白や影が残る
ふる
ふる

こんにちは!
慶應院卒田舎暮らしCTOです!
記事は信頼性ある内容を心がけています!
作成者は全部僕(プロフ)です。

@na65125038

黒き世界を統治せし大先生

MOMOHUKU - にほんブログ村

この記事ではMac(M1・M2含む)で画面キャプチャを撮る方法を解説します。その上で、冒頭のような画面キャプチャの余白・影が残る問題を一瞬で解決する方法を紹介します。

この記事は何気に人生が変わるくらい良い記事です。

少なくとも、僕はMac(M1・M2含む)の画面キャプチャにずっと悩み続けていたからです。

同じく悩む方は多いと思います。

本当に心底ウザかった問題

Macの画面キャプチャで余白・影が残る!という問題

このためにわざわざ画面キャプチャ後の画像をトリミングしていたくらいです。

この問題の根深さは上の画像を見たら分かります。

Webデザインをしている人なら、この問題が「クソうざい」ことを分かってもらえると思います。

Mac(M1・M2含む)で画面キャプチャを撮ると余白・影が残るんです。

CSSの余白設定を度外視して、画像に大きく残ります。

本記事では、この余白・影が残る問題を一瞬で解決する方法を紹介します。

余白・影を取るために、Photoshopや他のアプリで一手間かけていた人は目からウロコです。

目次

Mac(M1・M2含む)で画面キャプチャを撮る方法

先ずは、Mac(M1・M2含む)で画面キャプチャを撮る方法を押さえておきましょう。

基本、すべてショートカットから起動させます。

画面キャプチャのショートカット

ショートカット動作余白・影
①command⌘+shift+3全画面を画面キャプチャ残らない
②command⌘+shift+4範囲指定で部分的に画面キャプチャ残らない
③command⌘+shift+4+spaceウィンドウを指定して画面キャプチャ残る
④command⌘+shift+5画面キャプチャアプリを起動(画面録画なども出来ます)場合による

一番使用するのは、ウィンドウを指定して画面キャプチャを撮る「③command⌘+shift+4+space」です。

そして、余白・影が残るのが、この「③command⌘+shift+4+space」の時です。

Amazonランキング(家電・カメラ)

①command⌘+shift+3:全画面を画面キャプチャ

②command⌘+shift+4:範囲指定で部分的に画面キャプチャ

③command⌘+shift+4+space:ウィンドウを指定して画面キャプチャ

Amazonランキング(家電・カメラ)

④command⌘+shift+5:画面キャプチャアプリを起動(画面録画なども出来ます)

Mac(M1・M2含む)で余白・影を残さないで画面キャプチャを撮る方法

----ここがキャプションライン----
Macのショートカットで無駄な余白や影を残さないで画面キャプチャ

Mac(M1・M2含む)の画面キャプチャには、余白・影を残さないで画面キャプチャを撮る方法を紹介します。

余白・影を残さない画面キャプチャのやり方

  • 1)「③command⌘+shift+4+space」で📷アイコンになった後
  • 2)「optionキー」を押しながら撮影(クリック)する。

余白・影を残さない画面キャプチャが上の画像です。

無駄な余白スペースが全然ないので、Webサイト運営者などは絶対にこちらで画面キャプチャを撮る方が良いです。

Webサイトを運営していると、腐るほど画面キャプチャを撮ります。

そして、僕は毎回自分で画像の余白をトリミングしていました。

僕みたいな人は意外と多いと思います。

これを知ってるだけで、本当に人生が変わります。

Macでの画面キャプチャ時に「余白・影を残さない設定」にする方法

さて、画面キャプチャ撮影時には毎回「optionキー」を押すのは面倒じゃないですか?

どうせ毎回、余白・影を残さないで撮影するのは分かりきっているからです。

そんな方は「余白・影を残さない設定」にしておくのがオススメです。

ただ、どこから設定するのか?分からないと思います。

Macの画面キャプチャは基本ショートカット起動です。

アプリもないので設定画面を開くこともできません(それらしい画面はありますが設定できません)。

なんとターミナルからコマンドで設定していきます。

絶対に分からないはずです。

画面キャプチャに余白と影を付けないコマンド

画面キャプチャに余白と影を付けない設定にしていきます。

ターミナルを開いて下のコマンドを打ってEnterです。

defaults write com.apple.screencapture disable-shadow -boolean true

その後、設定を反映させるために下のコマンドを打ってEnterです。

killall SystemUIServer

これで設定の反映は完了です。

画面キャプチャに余白と影を付けるコマンド(デフォルトに戻す)

画面キャプチャに余白と影を付ける設定に戻すコマンドも紹介しておきます。

まぁ戻す人はいないと思いますが。

ターミナルを開いて下のコマンドを打ってEnterです。

defaults write com.apple.screencapture disable-shadow -boolean false

その後、設定を反映させるために下のコマンドを打ってEnterです。

killall SystemUIServer

これで設定の反映は完了です。

M1・M2 Macにオススメの画面キャプチャアプリ「Monosnap」

M1・M2 Macに標準搭載されている以外で画面キャプチャを撮るなら「Monosnap」というアプリをオススメします。

標準搭載の画面キャプチャとの違いは、矢印+文章を追加できる編集機能が充実している点です。

「Monosnap」なら簡単に説明文を追加できるのでオススメ

簡単な編集で矢印+文章で説明を補ったりしたいときにオススメです。

Monosnapは、無料で使える画面キャプチャアプリなので、ぜひ使ってみ下さい。

コメント

コメントする

目次