●クラウドワークスで「サービス外連絡申請」を実際に使ってみた!片言の外国人は「変な人」が多いので注意。

このエントリーをはてなブックマークに追加

クラウドワークスで「サービス外連絡申請」を使ったことがありますでしょうか?

僕は必ず「サービス外連絡申請」して一度面談するようにしています。

この記事では、クラウドワークスで「サービス外連絡申請」をして外国人を面談してみましたので紹介してみます。

関連記事

目次

クラウドワークスでエンジニアを募集してみる。

経緯

今回は、ITを使った事業構想のため、クラウドワークスでITエンジニアを募集することにしました。

早速、応募は来ましたが、カタコトのは外国人ばかり応募がきました。
報酬が低いのでしょうがないのかもしれませんが。

「サービス外連絡申請」を利用して即面談を申し込んでみました。

僕は英語を話せないので翻訳機を使いながらひたすら文章で、募集した内容について必死に説明しました。

1人目は3時間くらいやりとりして「I understand(理解した。).」と言うものの。話せば話すほどに、胡散臭いと思ってしまう始末でした。

例えば、本人は日本に住んでいると言うのに「海外の指定口座に送金できるか?」「Do you know a acc broker(アカウントのブローカーは知らないか?).」など言ってきました。

シンプルに「やべぇヤツじゃねぇか?」と思いました。

同じ人だが「I’m busy(忙しい。).」と言いながら、既に3時間も僕と面倒臭いチャットをしています。どうしても、この人物を信用するのが難しい。大切な事業構想については核心に触れないように説明しました。

報酬の交渉も行ったり来たりする始末

当初試しに5万円で合意させていた金額を、3.5万円でどうかと唐突に言い換えてみました。そうしたら、相手が迷いながら合意してきました。どう考えても安すぎます。最初からやる気がないからなのかもしれないです。

しばらくして「報酬額が低すぎる。」となって、「10万円以上にしろ。」と言ってきました。

確かに金額としては妥当だが、これまで応諾してきた額を一気に倍以上にしてきたので、さすがにそれは「無理だ。」と答えた。とは言え、気持ちも分からなくないから、9万円で決着させた。その時点で、優に三時間が経過していた。

お互いに信用できるものが何もない中で

一切余裕なんかないのに、僕は報酬の値切り交渉でふざけ倒してしまっていた。そのせいで、いきなり「Im a female(実は女です。).」とか言い出した。しかも、かなりの美人である顔写真も送ってきた。ITで副業をしながら、大学の先生をしているのだという。僕は「すべてが嘘だ」と思った。

僕もふざけたが、不思議なことに、これまで交渉で詰めてきた「そもそもの前提」すらも信じられなくなってきた。「こいつはやはり納品しないんじゃないか?」と。そんなことばかりが思い浮かび、時間だけが過ぎていくので断ることにした。これで三時間以上が水の泡だ。なんの成果もなく疲れ切っただけだ。二人目の話も書こうと思ったけど、もう一人目だけでこの量なので、また後日にでも、気が向いたら書こうと思う。

関連記事

僕が作ったすべて無料の素材サイト「PixJam」

MOMOHUKUを見てくれてる人は、何かを作ることが好きな"クリエイター"の人たちが多いです。

そして、僕も何かを生み出すのが好きな"クリエイター"です。

"クリエイター"にとって、便利なのが「素材サイト」です。

「PixJam」は、商用利用も含めてすべて"無料"で使える「素材サイト」です。

「PixJam」はすべて無料で使える素材サイト!

  • ゆっくり実況で使う
  • イラスト制作に使う風景
  • 絵の練習用など

"無料"と断言できるのは「PixJam」を作ったのは「僕」だからです。

「PixJam」にある素材は、個人でも意識しないで気ままに利用できるように「かなり自由度の高い無料素材サイト」として利用規約をアレンジしています。

例えば、事業における販売(2次利用)も可能とするよう規約を工夫しています。規約は"くまもんの利用規約"を参考にしました。

ちなみに、くまもんの利用には熊本県に許諾申請の必要がありますが「PixJam」では不要ですよ(当たり前ですが。)。

眺めてるだけでもアイデアに繋がるようなサイト構成にしています。

ぜひ行きつけの「素材サイト」として活用してみてください。

余談:今は頑張って素材を追加中!

「PixJam」は、僕が撮影した田舎の風景画像を追加していってます。

画像、動画、イラストの素材サイトと言いながら、まだ暫くの間は動画やイラストに手が出そうにありません。

コメント

コメントする

目次
閉じる