コロナ禍での座りっぱなしを一瞬で解決。1日20分の階段フィットネス。

このエントリーをはてなブックマークに追加

全世界でコロナ禍となり一年ほど経過しました。働き方はリモート勤務にシフトしました。外出自粛に伴って、家に籠ることが多くなった方がほとんどだと思います。僕の友達も一年以上家から一切外出していないと聞きます。

コロナ禍の中、外出自粛で「運動不足」が問題視されています。

昨年から続くコロナ禍で、日本全体で外出自粛しています。この中で、問題となっていることが「運動不足」です。ほとんどの日本人が、実は「運動不足」だと言われています。

日本人は座りっぱなしで生活しています。座りっぱなしで「運動不足」だと、身体にさまざまな症状がでます。

目次

外出自粛での座りっぱなし「運動不足」は危険。

座りっぱなしで「運動不足」だと、身体にさまざまな症状がでます。

  • 1.血行不良
  • 2.肥満
  • 3.代謝低下

実際のところ、 座りっぱなしで「運動不足」 でも生活が立ち行かなくなるということはありません。ほとんどが無意識に進行します。自覚症状が無い分、優先度、重要度が低くなります。「運動不足」に関して課題意識に持つ人は少ないです。1日2日運動しないだけで体調が悪くなる僕とは、何か身体の感度が違うようにも思います。

座りっぱなし「運動不足」は、日本人の死因の間接要因の多数とも言われています。

サイバーリンク公式オンラインストア

友達も「外出自粛で髪が薄毛になった。」と。

外出自粛の座りっぱなし「運動不足」で一番に身体に起きている変化は、おそらく「肥満」だと思います。それに加えて、約4割から6割もの人がコロナ禍前後で「薄毛になった。」と言っているのは、あまり知られていません。当然、これは座りっぱなし「運動不足」による影響が大半でしょう。

冒頭でこの一年家から出なかったと言っていた僕の友達も「髪の毛が明らかに細くなって薄くなった。」と言っています。僕は「一年以上、家から出ずにしてたら、そりゃ、そうだろう。」と、むしろ僕なら一週間で体調がおかしくなります。

運動不足を一気に解消する「1日20分の階段フィットネス」

そんな座りっぱなし「運動不足」を改善するには、やはり運動するしかありません。ただ、「さぁ、今日から運動しよう。」と思って、運動を継続できる人は限りなく少ないです。なので、あれこれ理屈は置いておいて一気に解消する方法があります。

1日20分「階段を上り下りする。」ことです。

階段は歩きで一段一段上り下りしましょう。これの良さは、意識せず汗だくなる勢いの運動になることです。要するに運動の強度は決して低くないです。毎日運動している僕でも、20分で汗だくになります。そして、ふくらはぎを痙攣させることもできます。

意識せず出来る運動を日常生活に取り入れる。

階段の上り下りは、意識せず出来る運動の典型です。しかも、かなりのリターンがあってお買い得です。端的に理屈のみを言えば、下半身を効率よく動かす運動になっています。おそらく、コロナ禍で薄毛になった人は、この1日20分の階段フィットネスでほとんどが改善します。ちなみに、1日20分の階段の上り下りは、大体1階から6階を7~8往復するくらいです。

上級者は、本を読みながら「階段上り下り」。

階段の上り下りなので、何かと並行しながら取り組むこともできます。僕はipadで資格問題を解きながら、階段を上り下りしていたりします。嘘でしょうと思うかもしれませんが、本当です。それくらい、時間がないというのは、この記事を読んでくれている方も同感でしょう。

皆さんには、僕のブログの記事を読みながら階段フィットネスすることをお勧めます。

運動していない人は、身体が良い本来の状態を忘れています。

僕は1日2日家に籠ったり、少し不摂生するだけで体調が悪くなると書きました。このような体調の人間は珍しいと思います。周りでこんな発言はあまり聞いたことがありません。おそらく、これは僕が変化に弱いというよりかは、僕が自分の身体の状態が分かっているからこそ、僕の体自身が少しでも体調に悪影響が出ることに対して感度良く反応しているのだと思います。

不摂生を続けると慣れて何も感じなくなります。

2~3週間くらい不摂生な生活を継続したことがあります。この時は、Apex(エーペックス)というオンラインゲームにハマったときです。最初、2、3日で頭痛等ありましたが、1週間経つと何も感じなくなりました。仕事から帰ってきたら朝の3時までゲームをしたり、徹夜でゲームをして寝ずに会社に行ったりしました(それくらい面白いゲームです。)。ちなみに、あまりに面白すぎてApexをしてしまうので、僕はその生活に限界を感じて強制的にアンインストールして二度とやらないようにしました。

身体の感度が落ちると、体調に異変(倦怠感等)を感じ辛くなります。

TSUKUMOネットショップ

運動せず一日中座りっぱなしの生活は、すでに何かしらの病気を疑うべき。

運動していない人の体の感度は鈍いだけです。鈍いからこそ、何も感じずに生活できます。ただ、僕から言わせると「 運動せず一日中座りっぱなしの生活が出来る人は何かしら病気を疑うべき。 」です。そもそも、体が最高に良い状態であったときに、一日家にいるという選択肢を取るでしょうか?これは、僕の経験からのみの話ですが、僕が運動せず一日中座りっぱなしの時は、大体メンタルに来ています。あるいは、かなり疲れ切っています。

僕がメンタルに何かしら不調が来ているとき

何もしない日が続きます。具体的には、動画ばかりみたり、布団から出なかったり、デスクに座ったまま動く気が起きなかったりです。僕は、デスクに一日中座って一切動かないときすらあります。例えば、仕事をしながら、このブログ運営で2、3カ月の間に90記事以上書きましたが、やはり体調が悪くなり「何もしなくなる状態」が3日ほどありました。

言いたいことは思いのほか脳は気分屋です。

仕事から帰って「何をしているか?」と友達に聞いたことがあります。友達は「コタツに入ってテレビを見る以外に何もしない。」と言ってました。僕だったら、すでに何かしらの病気だからこそ、そのような行動になっていると考えます。しかし、友達は「自分で意思決定してテレビを見ている。」と考えています。伝わるか分かりませんが、頭の思考回路は自分で考えているようで、体の状態(無自覚だけれど、メンタルに何かしら不調がある、動かしづらい体など)を総合的に無意識に決定している可能性があるということです。逆に、体調が良ければ気分で掃除や買い物、炊事、洗濯と面倒くさいことに対して前向きに行動を取ることが可能になります。



全員が好き勝手に活動する!
「Bizarre」ゲームストリーミングチーム!

Bizarreメンバー:bonmaru_kiroku_


「Bizarre」への参加・脱退は「Twitterのブロック解除なみ」に簡単です。
「Bizarre」よくあるご質問も読んで見て下さい。

コメント

コメントする

目次
閉じる