M1 Macを買ったら先ずインストール「Homebrew」使い方!

  • URLをコピーしました!
このエントリーをはてなブックマークに追加
引用:Homebrew
引用:Homebrew
ふる
ふる

こんにちは!「ふる(プロフィール詳細)」です。

 

Twitterのフォロワーが10人しかいません!

どうかフォローください!

 

@na65125038

MOMOHUKU(ふる)

 

MOMOHUKU - にほんブログ村

 

Homebrewは、macOS(またはLinux)向けパッケージマネージャーです。

M1 Macを買ったら、Homebrewを必ずインストールするはずです。

この記事では

  • Homebrewのインストール方法
  • brewコマンドの使い方
  • ついでにHomebrewのアンイストールも解説

さらに「M1 Macでエンジニアスキルを上達させるためのTips」も紹介しています。

Mac(M1・M2含む)を“買いたてホヤホヤの方”にはとても良い内容なので、ぜひ参考にしてみて下さい。

目次

① Homebrew のインストール

/bin/bash -c "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/HEAD/install.sh)"

Homebrewのインストールは、macOSのターミナルで上記コマンドを打つだけです。

:
:
:
HEAD is now at 33de21ab57f vineyard: add 0.7.2 bottle.
Warning: /opt/homebrew/bin is not in your PATH.
Instructions on how to configure your shell for Homebrew
can be found in the 'Next steps' section below.
==> Installation successful!

==> Homebrew has enabled anonymous aggregate formulae and cask analytics.
Read the analytics documentation (and how to opt-out) here:
https://docs.brew.sh/Analytics
No analytics data has been sent yet (nor will any be during this install run).

==> Homebrew is run entirely by unpaid volunteers. Please consider donating:
https://github.com/Homebrew/brew#donations

==> Next steps:
- Run these two commands in your terminal to add Homebrew to your PATH:
    echo 'eval "$(/opt/homebrew/bin/brew shellenv)"' >> /Users/ユーザー名/.zprofile
    eval "$(/opt/homebrew/bin/brew shellenv)"
- Run brew help to get started
- Further documentation:
https://docs.brew.sh

Installation successful!が表示されたら、Homebrewのインストールは無事に完了です。

手前にあるWarning: /opt/homebrew/bin is not in your PATH.の表示は、まだbinのPATHが追加されていないという警告です。

なので、下記でbinを追加します。

② HomebrewのPATHを.zprofile に追加する

==> Next steps:
- Run these two commands in your terminal to add Homebrew to your PATH:
    echo 'eval "$(/opt/homebrew/bin/brew shellenv)"' >> /Users/ユーザー名/.zprofile
    eval "$(/opt/homebrew/bin/brew shellenv)"
- Run brew help to get started
- Further documentation:
    https://docs.brew.sh

インストールコマンドを実行するとechoevalのコマンドを実行して.zprofileにPATHを追加して下さい。と表示されます。

echoevalのコマンドは下記箇所です。

echo 'eval "$(/opt/homebrew/bin/brew shellenv)"' >> /Users/ユーザー名/.zprofile
eval "$(/opt/homebrew/bin/brew shellenv)"

ターミナルにそのままコピペしてEnterで.zprofileにPATHが追加されます。

ちなみに、パスの“ユーザー名”の箇所には、自分のマシン名の“ユーザー名”が表示されます。

③ Homebrewを確認するbrew -v

brew -v
Homebrew 3.4.11
Homebrew/homebrew-core (git revision c16f32d9702; last commit 2022-05-17)

Homebrewにパスが通ったかどうか念の為に確認しておきましょう。

コマンドは何でも構いませんbrew -vコマンドで確認してみます。

バージョンが出力されたら完了です。

④ Homebrew をbrew updatebrew upgradeで更新する。

Homebrew を導入した後は、パッケージマネージャーを更新しましょう。

使用するコマンドはbrew updatebrew upgradeです。

コマンドの違い

  • brew update:Homebrewのアップデート
  • brew upgrade:Homebrewのアップデートに加えて、Homebrewにインストールされているパッケージの更新も行います。

つまりbrew upgradeだけで良いということです。

念の為、混同しないようにbrew updatebrew upgradeの両方を載せています。

実行例brew update

% brew update
==> Homebrew is run entirely by unpaid volunteers. Please consider donating:
    https://github.com/Homebrew/brew#donations
Updated 1 tap (homebrew/core).

実行例brew upgrade

% brew upgrade          
Running `brew update --preinstall`...
==> Auto-updated Homebrew!
Updated 2 taps (homebrew/core and homebrew/cask).

==> New Formulae
adamstark-audiofile                      mariadb@10.7
astro                                    markdown-toc
:
:
:
==> Upgrading git
  2.36.1 -> 2.37.2 

:
:
:

You may also need to force rebuild `zcompdump`:

  rm -f ~/.zcompdump; compinit

Additionally, if you receive "zsh compinit: insecure directories" warnings when attempting
to load these completions, you may need to run this:

  chmod -R go-w '/opt/homebrew/share/zsh'
==> git

The Tcl/Tk GUIs (e.g. gitk, git-gui) are now in the `git-gui` formula.
Subversion interoperability (git-svn) is now in the `git-svn` formula.

zsh completions and functions have been installed to:
  /opt/homebrew/share/zsh/site-functions

brew upgradeを実行すると、一行目にRunning brew update --preinstall…が表示されてbrew updateされているのが分かります。

その後、==> New Formulaeが表示されてHomebrewにインストールされているパッケージの更新が始まります。

⑤ Homebrew をアンインストールする

M1・M2 Mac でITスキル向上「とりあえず、マイクラ鯖を立てよう」!

マインクラフト統合版サーバーに「nyandaisensei」でログイン!
マインクラフト統合版サーバーに「nyandaisensei」でログイン!

M1・M2 Mac でマイクラ鯖を構築すれば簡単にITスキルが向上します。マイクラ鯖を構築するだけでネットワークどころか会社で使える実用技術を芋づる式で獲得できます。

しかも、“Parallels”の仮想環境で作業するので“買いたてホヤホヤ”の新品Macの環境を一切汚しません。

M1・M2 Macを使う人はWindows仮想環境を構築するはずなので、どちらにしろ“Parallels”を必ず使うと思います。

Parallelsでマイクラ鯖

  • Ubuntu 22.04 LTS ARM64のLinux仮想環境
  • Linuxコマンド
  • Git
  • 仮想環境のネットワーク知識
  • 仮想環境はDockerにも応用

仮想環境なので何度でもスクラップできるのがメリットです。

特に、エンジニアの方にオススメです。

M1・M2 Macでの開発はParallels仮想環境でやりましょう!メインPCで開発するのは環境汚染です!

模範回答

M1・M2 Macでの開発は、Parallels仮想環境上で開発がオススメ!

メインPC上での開発はオススメできません。

M1・M2 Macを使ってるエンジニアの方は、Parallelsの仮想環境上で開発しましょう。

メインPCで開発はダメ

  • PC環境が汚れる。
  • 安易にスクラップ&ビルドできない。
  • 開発しづらい。

Parallelsなら仮想環境を数分で構築できます。

開発はLinux(リナックス)環境が理想です。

開発はスクラップ&ビルドが基本だからです。

Linux(リナックス)と聞くと、、、OSメディアを自分で焼いて、、、とそんな作業をイメージします。

ラズパイなど基盤へのOSインストールが今だにそんな感じです。

時間・手間が掛かってやってられませんね。

時間・手間を掛けずLinux環境を構築できる「Parallels®︎ Desktop 18 for Mac」がオススメです。

数分でスクラップ&ビルドで開発環境をM1・M2 Mac上に一瞬で構築しましょう。

【記事PR】M1・M2 MacをゲーミングPC化する!Apexでゲーム配信しよう!

M1・M2 MacでもGeForce NOWならApexが起動する!
M1・M2 MacでもGeForce NOWならApexが起動する!

M1・M2 Macでゲーム配信しないのは「勿体ない」です。

M1・M2 Macは思っている以上に何でもできるハイスペックマシンだからです。

しかし、ほとんどのFPSゲームには、必ず「WindowsゲーミングPC」が必要になります。

ただ、これからはM1・M2 Macでゲームするのが普通です。

なぜなら、今後、ゲーミングPCは「クラウドGPUの時代」だからです。

GeForce NOWには無料のフリープランがあるので、とりあえず、試しにM1・M2 MacをWindowsゲーミングPC化できます。

今後、ますます「ゲーム配信」が活発になります。

GeForce NOWを使えば、母艦(M1・M2 Mac)のスペックなんか関係ないからです。

GeForce NOWなら「高額で巨大グラボ」が無くても、Windowsゲームが出来るわけです。

M1・M2 Macで「ゲーム配信」をするのをオススメします。

Adobe



すべて無料の素材サイト「PixJam」

京都らしいお店
京都の画像を追加中

MOMOHUKUを見てくれてる人は、何かを作ることが好きな"クリエイター"の人たちが多いです。

そして、僕も何かを生み出すのが好きな"クリエイター"です。

"クリエイター"にとって、便利なのが「素材サイト」です。

「PixJam」は、商用利用も含めてすべて"無料"で使える「素材サイト」です。

「PixJam」はすべて無料で使える素材サイト!

  • ゆっくり実況で使う
  • イラスト制作に使う風景
  • 絵の練習用など

"無料"と断言できるのは「PixJam」を作ったのは「僕」だからです。

「PixJam」にある素材は、個人でも意識しないで気ままに利用できるように「かなり自由度の高い無料素材サイト」として利用規約をアレンジしています。

例えば、事業における販売(2次利用)も可能とするよう規約を工夫しています。

眺めてるだけでもアイデアに繋がるようなサイト構成にしています。

ぜひ、活用してみてください。

余談:今は頑張って素材を追加中!

「PixJam」は、僕が撮影した田舎の風景画像を追加していってます。

画像、動画、イラストの素材サイトと言いながら、まだ暫くの間は動画やイラストに手が出そうにありません。

Amazon 最新ランキング(フィギュア)

コメント

コメントする

目次