ApexモバイルとPC版「Apex Legends」の違いを比較!

  • URLをコピーしました!
このエントリーをはてなブックマークに追加
ふる
ふる

こんにちは!「ふる(プロフィール詳細)」です。 

 

記事は信頼性ある内容を心がけています。

  • IT専門
  • 宅建士、行政書士資格保有
  • 体組成計"プロアスリート"認定

@na65125038

MOMOHUKU(ふる)
 

MOMOHUKU - にほんブログ村

そろそろ「Apexモバイル」に興味が湧いてくる頃だと思って、この記事で「PC版のApex」と「モバイル版のApex」の違いを比較にしてまとめました。

というのも、PC版Apexとモバイル版Apexは意外と似て非なるゲームだからです。

例えば

Apexモバイルには開発陣も認める独自の強力キャラコンが用意されていたりします。

この記事を読めば、そんなApexモバイルが「どういうゲームか?」が分かると思います。

目次

Apexモバイルの独自キャラコン:スライディングジャンプ(加速)

Apexモバイルには、PC版Apexにはないキャラコンがあります。

スライディングジャンプ(加速)です。

文字で書くと、PC版Apexでも出来そうですが、Apexモバイル独自のキャラコンです。

Apexモバイル

PC版のApex

  • 加速する
  • ジャンプの飛距離が伸びる
  • ノーモーションで出せる
  • 加速しない
  • ジャンプの飛距離は伸びない
  • スライディング後にジャンプ(ノーモーションではない)

しかも、このスライディンジャンプはかなり強力なキャラコンになっています。

開発サイドも“スライディングジャンプを協力にしている”と認めるほど「Apexモバイル」では多用してもらいたいキャラコンのようです。

スライディングジャンプ(加速)の使い所

  • 移動時の加速
  • 回避動作
  • 障害物の飛び越え
  • 相手の背後を取ったり

ノーモーションで出せるので多用します。

さらに、このスライディングジャンプ(加速)を更に強化したパッシブスキルを持つのが「Apexモバイル」専用レジェンドのフェードです。

「Apexモバイル」専用レジェンド:フェード、ラプソディ

使用できるレジェンドは、PC版Apexとモバイル版Apexで大分異なります。

シーズン2現在で「Apexモバイル」独自レジェンドが普通に2人います。

しかも、PC版と同じくシーズン毎に追加されているので、今後も「Apexモバイル」専用のレジェンドが増えていく可能性があります。

使用できるレジェンド

Apexモバイル

PC版のApex

  • ブラッドハウンド
  • ジブラルタル
  • ライフライン
  • パスファインダー
  • レイス
  • バンガロール
  • コースティック
  • ミラージュ
  • オクタン
  • ローバ
  • フェード ※シーズン1
  • ラプソディ ※シーズン2
  • ブラッドハウンド
  • ジブラルタル
  • ライフライン
  • パスファインダー
  • レイス
  • バンガロール
  • コースティック
  • ミラージュ
  • オクタン
  • ワットソン
  • クリプト
  • レヴナント
  • ローバ
  • ランパート
  • ホライゾン
  • ヒューズ
  • ヴァルキリー
  • シア
  • アッシュ
  • マッドマギー
  • ニューキャッスル

また最初に使えるレジェンドも異なります。

「Apexモバイル」を起動してはじめて使えるレジェンドは「ブラッドハウンド」と「オクタン」のみです。

あとは、すべて「アンロック」が必要なレジェンドになるので、最初は面くらうかもしれません。

「Apexモバイル」のマップは「キングスキャニオン」のみ

「Apexモバイル」のマップは「キングスキャニオン」のみです。※シーズン2(2022年7月2日から9月2日)時点

しかも、スカルタウンありの「キンキャニ」です。

当時、僕はスカルタウンありのPC版Apexで死ぬほどプレイしていたので、懐かしくて感動しました。

Apexモバイル

PC版のApex

  • キングスキャニオンのみ
  • キングスキャニオン
  • ワールズエッジ
  • オリンパス
  • ストームポイント

ゲームモード:「Apexモバイル」にはチームデスマッチ(TDM)がある

「Apexモバイル」のゲームモードも、PC版Apexと多少違います。

例えば、PC版Apexにあるアリーナモードは、「Apexモバイル」にはありません。

代わりに、30キル先取制のチームデスマッチ(TDM)があったりします。

Apexモバイル

PC版のApex

  • キングスキャニオンのみ
  • キングスキャニオン
  • ワールズエッジ
  • オリンパス
  • ストームポイント

Wondershare

【記事PR】FPSゲームで「足音」を聴こえ易くする方法

高いゲーミングヘッドホン・イヤホンを買いたくなる理由は「音質を良くしたい」、つまり足音が「音質の良し悪し」に関係があると何となく考えるからです。

上の動画は「VALORANTの頭部伝達関数(HRTF)のデモ」です。

ヘッドセット・イヤホンをつけなくても敵が遠くにいるか、近くにいるか把握できます。

「ゲーミングヘッドホン・イヤホンの値段は足音の把握に重要じゃない」んです。

ただ、FPSゲームのオーディオ環境で「何を良くすればいいのか」は分かりづらいです。

用語はキリがない!

  • HRTF
  • DTS Headphone:X
  • バイノーラルサウンド
  • 立体音響
  • 3D音響
  • 5.1ch
  • 7.1ch
  • バーチャルサラウンド

見ても分かる通り、音響機器は腐るほど溢れていて、ヘッドホン・イヤホンなどの製品でも技術用語が異なります。

下の記事を5分読めば、VALORANTやApexなどFPSゲームで「足音を聴きやすくする」ために、何をすれば良いのかすべて分かるようになります。

TSUKUMOネットショップ

すべて無料の素材サイト「PixJam」

京都らしいお店
京都の画像を追加中

MOMOHUKUを見てくれてる人は、何かを作ることが好きな"クリエイター"の人たちが多いです。

そして、僕も何かを生み出すのが好きな"クリエイター"です。

"クリエイター"にとって、便利なのが「素材サイト」です。

「PixJam」は、商用利用も含めてすべて"無料"で使える「素材サイト」です。

「PixJam」はすべて無料で使える素材サイト!

  • ゆっくり実況で使う
  • イラスト制作に使う風景
  • 絵の練習用など

"無料"と断言できるのは「PixJam」を作ったのは「僕」だからです。

「PixJam」にある素材は、個人でも意識しないで気ままに利用できるように「かなり自由度の高い無料素材サイト」として利用規約をアレンジしています。

例えば、事業における販売(2次利用)も可能とするよう規約を工夫しています。

眺めてるだけでもアイデアに繋がるようなサイト構成にしています。

ぜひ、活用してみてください。

余談:今は頑張って素材を追加中!

「PixJam」は、僕が撮影した田舎の風景画像を追加していってます。

画像、動画、イラストの素材サイトと言いながら、まだ暫くの間は動画やイラストに手が出そうにありません。

Amazon 最新ランキング(フィギュア)

コメント

コメントする

目次