MENU



ApexモバイルとPC版「Apex Legends」の違いを比較!

このエントリーをはてなブックマークに追加
ふる
ふる

ご連絡!

8/6から8/20までブログ更新が滞ります!

いつもは田舎でニートですが、コロナ対応で都会に働きにいってきます!

何か御用の方は返信が遅れます!

 

こんにちわ「ふる(プロフィール詳細)」です。

そろそろ「Apexモバイル」に興味が湧いてくる頃だと思って、この記事で「PC版のApex」と「モバイル版のApex」の違いを比較にしてまとめました。

というのも、PC版Apexとモバイル版Apexは意外と似て非なるゲームだからです。

例えば

Apexモバイルには開発陣も認める独自の強力キャラコンが用意されていたりします。

この記事を読めば、そんなApexモバイルが「どういうゲームか?」が分かると思います。

目次

Apexモバイルの独自キャラコン:スライディングジャンプ(加速)

Apexモバイルには、PC版Apexにはないキャラコンがあります。

スライディングジャンプ(加速)です。

文字で書くと、PC版Apexでも出来そうですが、Apexモバイル独自のキャラコンです。



Apexモバイル

PC版のApex

  • 加速する
  • ジャンプの飛距離が伸びる
  • ノーモーションで出せる
  • 加速しない
  • ジャンプの飛距離は伸びない
  • スライディング後にジャンプ(ノーモーションではない)

しかも、このスライディンジャンプはかなり強力なキャラコンになっています。

開発サイドも“スライディングジャンプを協力にしている”と認めるほど「Apexモバイル」では多用してもらいたいキャラコンのようです。

スライディングジャンプ(加速)の使い所

  • 移動時の加速
  • 回避動作
  • 障害物の飛び越え
  • 相手の背後を取ったり

ノーモーションで出せるので多用します。

さらに、このスライディングジャンプ(加速)を更に強化したパッシブスキルを持つのが「Apexモバイル」専用レジェンドのフェードです。

「Apexモバイル」専用レジェンド:フェード、ラプソディ

使用できるレジェンドは、PC版Apexとモバイル版Apexで大分異なります。

シーズン2現在で「Apexモバイル」独自レジェンドが普通に2人います。

しかも、PC版と同じくシーズン毎に追加されているので、今後も「Apexモバイル」専用のレジェンドが増えていく可能性があります。

使用できるレジェンド

Apexモバイル

PC版のApex

  • ブラッドハウンド
  • ジブラルタル
  • ライフライン
  • パスファインダー
  • レイス
  • バンガロール
  • コースティック
  • ミラージュ
  • オクタン
  • ローバ
  • フェード ※シーズン1
  • ラプソディ ※シーズン2
  • ブラッドハウンド
  • ジブラルタル
  • ライフライン
  • パスファインダー
  • レイス
  • バンガロール
  • コースティック
  • ミラージュ
  • オクタン
  • ワットソン
  • クリプト
  • レヴナント
  • ローバ
  • ランパート
  • ホライゾン
  • ヒューズ
  • ヴァルキリー
  • シア
  • アッシュ
  • マッドマギー
  • ニューキャッスル

また最初に使えるレジェンドも異なります。

「Apexモバイル」を起動してはじめて使えるレジェンドは「ブラッドハウンド」と「オクタン」のみです。

あとは、すべて「アンロック」が必要なレジェンドになるので、最初は面くらうかもしれません。

LINEMO

「Apexモバイル」のマップは「キングスキャニオン」のみ

「Apexモバイル」のマップは「キングスキャニオン」のみです。※シーズン2(2022年7月2日から9月2日)時点

しかも、スカルタウンありの「キンキャニ」です。

当時、僕はスカルタウンありのPC版Apexで死ぬほどプレイしていたので、懐かしくて感動しました。

サイバーリンク PowerDVD 18

Apexモバイル

PC版のApex

  • キングスキャニオンのみ
  • キングスキャニオン
  • ワールズエッジ
  • オリンパス
  • ストームポイント

ゲームモード:「Apexモバイル」にはチームデスマッチ(TDM)がある

「Apexモバイル」のゲームモードも、PC版Apexと多少違います。

例えば、PC版Apexにあるアリーナモードは、「Apexモバイル」にはありません。

代わりに、30キル先取制のチームデスマッチ(TDM)があったりします。

Apexモバイル

PC版のApex

  • キングスキャニオンのみ
  • キングスキャニオン
  • ワールズエッジ
  • オリンパス
  • ストームポイント


おすすめ記事:M1・M2 MacをゲーミングPC化する!Apexでゲーム配信しよう!

M1・M2 MacでもGeForce NOWならApexが起動する!
M1・M2 MacでもGeForce NOWならApexが起動する!

M1・M2 Macでゲーム配信しないのは「勿体ない」です。

M1・M2 Macは思っている以上に何でもできるハイスペックマシンだからです。

しかし、ほとんどのFPSゲームには、必ず「WindowsゲーミングPC」が必要になります。

ただ、これからはM1・M2 Macでゲームするのが普通です。

なぜなら、今後、ゲーミングPCは「クラウドGPUの時代」だからです。

GeForce NOWには無料のフリープランがあるので、とりあえず、試しにM1・M2 MacをWindowsゲーミングPC化できます。

今後、ますます「ゲーム配信」が活発になります。

GeForce NOWを使えば、母艦(M1・M2 Mac)のスペックなんか関係ないからです。

GeForce NOWなら「高額で巨大グラボ」が無くても、Windowsゲームが出来るわけです。

M1・M2 Macで「ゲーム配信」をするのをオススメします。

「Bizarre」ゲームストリーミングチーム!

Bizarreメンバー:くれいぱいぷ

「Bizarre」への参加・脱退は「Twitterのブロック解除」なみに簡単です。
「Bizarre」よくあるご質問も読んで見て下さい。

LINEMO

コメント

コメントする

目次