●クラシックレンズ「NOKTON Classic 35mm F1.4 E-mount」レビュー

  • URLをコピーしました!
このエントリーをはてなブックマークに追加
ふる
ふる

こんにちは!「ふる(プロフィール詳細)」です。 

 

記事は信頼性ある内容を心がけています。

  • IT専門
  • 宅建士、行政書士資格保有
  • 体組成計"プロアスリート"認定

@na65125038

MOMOHUKU(ふる)
 

MOMOHUKU - にほんブログ村

内容

目次

KOSINA(コシナ)

内容

Voigtlander(フォクトレンダー)とは

今更、説明も不要ですが、Voigtlander(フォクトレンダー)とは、

見た目は、何の変哲もない単焦点レンズ

今更、説明も不要ですが、Voigtlander(フォクトレンダー)とは、

電子接点がとても便利

特徴は、電子接点があること。

忘れずに、レンズプロテクターをつけておきましょう。

レンズフード付きα7S IIIの外観

当たり前ですが、レンズとフードの間にレンズプロテクターが問題なく接続しているのが分かります。

カラーも合っていて外観はかなりかっこいいです。一つ思ったことは、本レンズはE-mountですが、カチッと音が鳴るまで閉めるのが異常に硬かったです。あまりの硬さにカチッとなる途中で一回止めてしまいました(鳴らないものなのかと思いましたが、キチンとカチッとなるまで回しきりましょう。)。壊れそうで怖かったので、少し怯えながらレンズを慎重に回し切りました。

Amazon 最新ランキング(プライムビデオ)

Amazon最新ランキング(コミック)

【記事PR】FPSゲームで「足音」を聴こえ易くする方法

高いゲーミングヘッドホン・イヤホンを買いたくなる理由は「音質を良くしたい」、つまり足音が「音質の良し悪し」に関係があると何となく考えるからです。

上の動画は「VALORANTの頭部伝達関数(HRTF)のデモ」です。

ヘッドセット・イヤホンをつけなくても敵が遠くにいるか、近くにいるか把握できます。

「ゲーミングヘッドホン・イヤホンの値段は足音の把握に重要じゃない」んです。

ただ、FPSゲームのオーディオ環境で「何を良くすればいいのか」は分かりづらいです。

用語はキリがない!

  • HRTF
  • DTS Headphone:X
  • バイノーラルサウンド
  • 立体音響
  • 3D音響
  • 5.1ch
  • 7.1ch
  • バーチャルサラウンド

見ても分かる通り、音響機器は腐るほど溢れていて、ヘッドホン・イヤホンなどの製品でも技術用語が異なります。

下の記事を5分読めば、VALORANTやApexなどFPSゲームで「足音を聴きやすくする」ために、何をすれば良いのかすべて分かるようになります。

すべて無料の素材サイト「PixJam」

京都らしいお店
京都の画像を追加中

MOMOHUKUを見てくれてる人は、何かを作ることが好きな"クリエイター"の人たちが多いです。

そして、僕も何かを生み出すのが好きな"クリエイター"です。

"クリエイター"にとって、便利なのが「素材サイト」です。

「PixJam」は、商用利用も含めてすべて"無料"で使える「素材サイト」です。

「PixJam」はすべて無料で使える素材サイト!

  • ゆっくり実況で使う
  • イラスト制作に使う風景
  • 絵の練習用など

"無料"と断言できるのは「PixJam」を作ったのは「僕」だからです。

「PixJam」にある素材は、個人でも意識しないで気ままに利用できるように「かなり自由度の高い無料素材サイト」として利用規約をアレンジしています。

例えば、事業における販売(2次利用)も可能とするよう規約を工夫しています。

眺めてるだけでもアイデアに繋がるようなサイト構成にしています。

ぜひ、活用してみてください。

余談:今は頑張って素材を追加中!

「PixJam」は、僕が撮影した田舎の風景画像を追加していってます。

画像、動画、イラストの素材サイトと言いながら、まだ暫くの間は動画やイラストに手が出そうにありません。



5%OFF特別クーポンコード:2GAME5

コメント

コメントする

目次