Ubuntuで画面(スクリーン)を自動でロックしない設定

  • URLをコピーしました!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Ubuntu 22.04 LTS ARM64  画面が自動でロックされる
Ubuntu 22.04 LTS ARM64 画面が自動でロックされる
ふる
ふる

こんにちは!「ふる(プロフィール詳細)」です。

 

Twitterのフォロワーが10人しかいません!

どうかフォローください!

 

@na65125038

MOMOHUKU(ふる)

 

MOMOHUKU - にほんブログ村

 

M1・M2 MacでUbuntu 22.04 LTS ARM64をParallels®︎ Desktop 18 for Macで使っています。

しかし、デフォルトだと画面(スクリーン)が自動でロックされます。

とても不便です。

ちなみに、この画面(スクリーン)の自動ロックは、どのバージョンのUbuntuでも共通してデフォルトで5分に設定されています。

そして、画面(スクリーン)を自動でロックしない設定にする方法は何気に分かりづらいです。

慣れないLinux(リナックス)の設定だからです。

なので、この記事ではUbuntuで画面(スクリーン)を自動でロックしない設定を紹介します。

目次

① Ubuntuで設定画面を開く

先ずUbuntuの設定を開きます。

画像はUbuntu 22.04 LTS ARM64ですが、他のバージョンでも同様なので逐次読み替えてください。

② 電源管理から画面のブランクをクリック

Ubuntuの設定にいったら、次は電源管理を開きます。

画面(スクリーン)ロックは、画像の赤枠の”画面のブランク”で設定できます。

Ubuntuはデフォルトで5分で画面(スクリーン)ロックされる設定になっています。

③ 画面のブランク「しない」を選択する

画面ロックの解除する設定は、画面のブランクをクリックして”しない”にすればオッケーです。

④ Ubuntuで画面(スクリーン)を自動でロックしない設定完了

これで“Ubuntuで画面ロックしない設定”は完了です。



【記事PR】M1・M2 MacでWindowsを使うなら「Parallels®︎ Desktop 18 for Mac」14日間無料トライアル!

クリック数回でMac(M1・M2含む)上にWindows環境が構築できる!
クリック数回でMac(M1・M2含む)上にWindows環境が構築できる!
Parallels®︎ Desktop 18 for Mac 14日間無料トライアル!

Apple純正のWindows仮想環境ソフト「Boot Camp」は、M1・M2 Macでは動作しません。※Intel搭載のMacでのみ動作します。

M1・M2 Macで「Windows」を使うなら、対応するソフトは「Parallels®︎ Desktop 18 for Mac」のみです。

「Parallels®︎ Desktop 18 for Mac」は、アカウント登録せずに無料トライアル版(14日間無料)をダウンロードできます。

今すぐ試すことが出来るようになっています。

アカウントを作成しないで14日間無料トライアルできるので、ぜひ試してみてください。

Parallels®︎ Desktop 17 for Macの使い方!



5%OFF特別クーポンコード:2GAME5

「Bizarre」ゲームストリーミングチーム!

Bizarreメンバー:リンドウ

「Bizarre」への参加・脱退は「Twitterのブロック解除」なみに簡単です。
「Bizarre」よくあるご質問も読んで見て下さい。

Amazon 最新ランキング(ゲーム)

コメント

コメントする

目次