Windows 11「OBS Studio」画面録画でマイクなど音声を分ける方法!

  • URLをコピーしました!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Windows 11 64bit デスクトップ画面
OBS Studio+ゆっくりムービーメーカー4
Windows 11 64bit デスクトップ画面
OBS Studio+ゆっくりムービーメーカー4
ふる
ふる

こんにちは!「ふる(プロフィール詳細)」です。 

 

記事は信頼性ある内容を心がけています。

  • IT専門
  • 宅建士、行政書士資格保有
  • 体組成計"プロアスリート"認定

@na65125038

MOMOHUKU(ふる)
 

MOMOHUKU - にほんブログ村

まぁ簡単すぎて「あれこれ考えちゃう」のが音声です。

しかし、音声まわりの専門家か、僕のようにDTMでDAWやミキシングをやってきた人間でない限り「どうしてそうするのか?」を分からないことが多いです。

「OBS Studio」で画面を録画・キャプチャする際は、音声(オーディオ)まわりは理屈抜きに先ず下記ポイントを押さえておきましょう。

音声録音ポイント

  • ステレオで録る
  • 音圧(dB)を下手に下げない
  • 音声をマルチトラックで録音する

難しいことではありませんね。大抵「そのままで良い」からです。

例えば、音圧を下げても、後から動画編集ソフトで音圧を上げれば良いだけです。ただ、これをするとノイズが強調され易くなります。元の音量を安易に下げると「音の解像度が下がる」わけです。

さて、この記事では「OBS Studio」で音声を分けて録音する方法について解説していきます。

目次

「OBS Studio」のデフォルト設定ではワントラックで音声が録音される

OBS Studio 録画設定 最初ワントラックのみ有効
OBS Studio 録画設定
最初ワントラックのみ有効

「OBS Studio」の初期設定では録画音声はワントラックで収録されます。配信なら別にこれでも構いません。

ただ、録画した動画で考えると、音声をワントラックで保存されると後々動画を編集する際に音声別にエフェクト処理などできないので都合が悪いです。

まぁ「OBS Studio」のこういった設定は、配信・録画に応じて「自分で環境を設定してくれ」という意図でしょう。

音量まわりは食わず嫌いなだけで慣れれば簡単です。

「OBS Studio」録画時にゲーム、マイクなど音声を分ける方法

Mac「OBS Studio」録画でゲーム、マイクなど音声を分ける方法を解説します。

手順は下記です。

手順

  • ①音声トラックに音声デバイスを割り当てる
  • ②音声トラックを複数にする
  • ③録画して確認する

分かり易く解説するために手順を分けているだけでやることは単純です。すべてクリックだけで完了します。

①ゲーム、マイクなど音声をトラックに割り当てる

ゲーム、マイクなどのデバイス音声を分ける方法ですが、音声ミキサー欄から「オーディオの詳細プロパティ」を開きます。

プロパティ開き方
その①

「オーディオの詳細プロパティ」は、音声ミキサー欄の左下にある「⚙」から開きます。

プロパティ開き方
その②

音声ミキサー欄にある各種デバイスの右下「︙」からでも「オーディオの詳細プロパティ」が開きます。

デフォルトではすべてにチェックがついています。

基本1デバイスー1トラックみたいに1対1で割り当てれば良いです。ちなみに、僕の場合はトラック1をマスタートラックとして全デバイスの音声が入力されるようにしました。

デバイス構成

  • トラック1:マスター
  • トラック2:マイク
  • トラック3:Apex
  • トラック4:3tene(ミテネ)
注意

動画編集前提の録画では赤枠を変える必要はありません。理由は動画編集ソフト側でどうにでも出来る値だからです。ここで変えてしまうと編集ソフトで変更できなくなるので逆に不都合が生じます。

ただ、録画時点でゲーム音とマイク音が「がちゃがちゃしてさすがに鬱陶しい」というのであれば「音量(dB)」でマイク抜けをよくしたりするのはアリです。

「モノラル」にチェックすると、後で動画にした際に片方からしか聞こえなくなるので注意してください(無理やりダブリングして擬似ステレオにすることもできますが。)。

②「OBS Studio」の録画設定から音声トラックを複数トラックにする

次に「設定」を開きます。

左欄「出力」から「出力モード」を変更します。

出力モードを「詳細(Advanced)」にします。

「録画」から音声トラックを設定します。デフォルトでは「トラック1」のみ有効です。

使用するトラックを有効にします。僕の場合ではデバイスをトラック1〜4に割り当てたので、音声トラックも1〜4を有効にしました。

デバイス構成

  • トラック1:マスター
  • トラック2:マイク
  • トラック3:Apex
  • トラック4:3tene(ミテネ)

③録画して確認する

Amazon最新ランキング(コミック)

【記事PR】M1・M2 MacでWindowsを使うなら「Parallels®︎ Desktop 18 for Mac」14日間無料トライアル!

クリック数回でMac(M1・M2含む)上にWindows環境が構築できる!
クリック数回でMac(M1・M2含む)上にWindows環境が構築できる!
Parallels®︎ Desktop 18 for Mac 14日間無料トライアル!

Apple純正のWindows仮想環境ソフト「Boot Camp」は、M1・M2 Macでは動作しません。※Intel搭載のMacでのみ動作します。

M1・M2 Macで「Windows」を使うなら、対応するソフトは「Parallels®︎ Desktop 18 for Mac」のみです。

「Parallels®︎ Desktop 18 for Mac」は、アカウント登録せずに無料トライアル版(14日間無料)をダウンロードできます。

今すぐ試すことが出来るようになっています。

アカウントを作成しないで14日間無料トライアルできるので、ぜひ試してみてください。

Parallels®︎ Desktop 17 for Macの使い方!

Amazon 最新ランキング(フィギュア)

すべて無料の素材サイト「PixJam」

京都らしいお店
京都の画像を追加中

MOMOHUKUを見てくれてる人は、何かを作ることが好きな"クリエイター"の人たちが多いです。

そして、僕も何かを生み出すのが好きな"クリエイター"です。

"クリエイター"にとって、便利なのが「素材サイト」です。

「PixJam」は、商用利用も含めてすべて"無料"で使える「素材サイト」です。

「PixJam」はすべて無料で使える素材サイト!

  • ゆっくり実況で使う
  • イラスト制作に使う風景
  • 絵の練習用など

"無料"と断言できるのは「PixJam」を作ったのは「僕」だからです。

「PixJam」にある素材は、個人でも意識しないで気ままに利用できるように「かなり自由度の高い無料素材サイト」として利用規約をアレンジしています。

例えば、事業における販売(2次利用)も可能とするよう規約を工夫しています。

眺めてるだけでもアイデアに繋がるようなサイト構成にしています。

ぜひ、活用してみてください。

余談:今は頑張って素材を追加中!

「PixJam」は、僕が撮影した田舎の風景画像を追加していってます。

画像、動画、イラストの素材サイトと言いながら、まだ暫くの間は動画やイラストに手が出そうにありません。

コメント

コメントする

目次